足つぼ

足つぼの基本的な注意点
足つぼの効果的なマッサージの仕方
足つぼの探し方のポイント

足つぼの辞典

足つぼの歴史

足についての雑学

当サイトについて

当サイトは足つぼの専門サイトです。足つぼ情報の総合サイトです。足の痛みの箇所から体の悪い部分を知る方法や、全身つぼを検索するシステムなどを提供しております。

健康管理のひとつの方法として、これからも足つぼマッサージの文化を広げるために頑張っていきたいと思います。

足つぼマッサージ健康法   管理人



 

神経疲労・イライラする時に効く足つぼ

右の赤い部分は神経疲労・イライラについて良い効果がある足つぼです。

 

刺激するゾーンは甲状腺です。ここを十分に足もみしてから脳下垂体ゾーンを刺激する。

 

脳下垂体ゾーンは足に親指の腹全体をもみほぐすようにして下さい。

 

最初は優しく、途中からやや強めに揉んでいくといいでしょう。

 

その後、足全体をやさしく揉んでください。また、足のストレッチ体操を行うのも良いでしょう。

 

疲れが溜まった時には、足全体を温めてよくほぐすような感じでマッサージして下さい。

 

足もみ後、体温程度にあたためた水を500mlほど飲んでください。

神経疲労・イライラ
神経疲労・イライラ

神経疲労・イライラの原因を探す

神経疲労からの具体例をひとつあげると、緊張すると自律神経の交感神経側が働き、長時間の緊張を強いられると神経疲労状態となり、交感神経が過剰に働き胃が収縮し胃痙攣や胃炎ひいては胃潰瘍へと進行します。

基本的には心の疲れで、自分なりのリラックスタイムを作る事

又問題ごとをあまりクヨクヨ考えず、具体的な方法を考え、実行に移すようにする。

管理人のひとことメモ

ストレス症状を改善するには第一に自律神経を復調させることです。

お風呂等でのリラックスタイムを大切にして、心の休憩という事を考えて下さい。
簡単なストレッチを習慣づけて下さい。

カルシウムやミネラルの食品を多く取るように意識する。

 

Copyright 足つぼマッサージ健康法